FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震に思う事。

この度の大阪府北部で亡くなられた方にはご冥福をお祈りいたします。
怪我をされた方、被災された方にはお見舞い申し上げます。

この度の被害でブロック塀が取り上げられております。
ブロックを製造、施工してきたものとしては、心が痛みます。

鉄筋や高さについての問題点が指摘されています。

日本建築学会が出している建築工事標準仕様書 メーソンリー工事という書籍がありますが、持ってないブロック工事業者は多いのではないかと思います。
正直なところ、建築業においてブロック工事は、そんなに重きを置かれてないような気がhします。

公共工事であれば、少し違ってくる面もあると思いますが、民間のブロック工事では、工事店任せという気がします。

ブロック工事で注意する点は、

・地盤・基礎
・ブロックの厚み
・塀の高さ(控えの有無)
・配筋(鉄筋の縦・横ピッチ)
・モルタルの充填

等です。

このどれかの判断を誤ると、地震での倒壊に繋がる可能性が高いのです。

ブロックは比較的安価な材料ですが、安いものをより安くあげると、どこかに歪がくるのは当然です。
安い物であっても、適正な施工を行えば、本来問題ないものであると言えます。

建築業界で安さを追求するのは悪い事では無いとは思いますが、「安ければいい」の裏には危険がある事を理解していただきたいと思います。

原因は他にもありますが、ここでは割愛しておきます。

古いブロック塀のようでした。
古い物を大事にするのは悪い事ではありませんが、構造物は経年劣化があるので、点検・補修・やり替えは必要と思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。