瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

瓦塀

※これは、当社の方法です。(瓦塀の標準施工マニュアルの存在は知りません)

瓦塀って珍しくなりましたが、地方では根強い人気があります。

こちらは、石垣の近くに植栽がありましたが、手入れが大変ですし、大きくなって根を張ると石垣を動かすことがあります。
(昔は空積みの石垣が多いのです)

そこで、瓦塀にしたいとの事でした。(見た目の事もありますが・・・)

昔は本体を赤土で固める土塀でしたが、現在、本体はブロックを使います。

基礎は、石垣の裏側まで厚めにコンクリートを打ちます。何事も基礎が大事。

DSCN0393.jpg

鉄筋はかぶりを十分とって結束します。
天場のブロックまで届くように長さを決めます。
(これをされているのを他で見たことも聞いた事もありませんが、当然の事ながらこの方が強くなります。ただし、ブロックの形状の問題がありますので、完全ではありません。現状で最適と思える方法を取っています)

DSCN0447.jpg


ブロック積み(本体は4段積み+天場ブロック伏せ)
この高さなら控えは要りません。縦筋のピッチは800以下なので800、横筋は600以下なので400で施工しています。
配筋ピッチはブロック塀の強度にとって重要です。

20180501_092708.jpg

この現場では、天場からボルトを出しています。
この方法により瓦葺きの強度が増し、耐震・耐風施工のポイントとなります。

20180501_152636.jpg

さぁ、これからどうやって瓦を葺いていくのか?

次回のブログでお会いしましょう!(笑

と、いいながらよく忘れて他の話題にいったりしますが、その時はご了承ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード