瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

一週間ぶりの更新です・・・すいません

ブログを書くのがかなり飛んでしまいました。
謹んでおわび申し上げます。ま、楽しみにしている人がいたら・・・と前提ですが。(笑

さて、3月初旬からお待ちいただいていたお客様の現場にやっと入ることができました。言い訳すると、雨が多くて工期が伸びたのと、葺き替え現場の屋根地その他思わぬ伏兵が現れたため、工期が伸びた・・・という事です。それでも、予定より2週間も遅れるといのは、私の至らぬところです。申し訳ございませんでした。


思ったよりも痛みが酷く、木工事にも手間が掛かりそうでしたので足場をかけることにしました。

P1170834.jpg

隅木の周りの平小舞や野地板は完全に腐っていますね。雨が回っていた証拠です。実は隅木も少し痛んでいたのですが、芯がしっかりしていたのでこのまま使用します。

P1170840.jpg

↑は南側の隅木です。


↓は北側の隅周りを修理したところです。
垂木も何本かいってました。
P1170848.jpg


修理した屋根地の方は、ルーフィングを貼りなおして瓦葺き中。
ところが、問題なのはこの手の古い瓦は寸法が特殊であったりします。そこで、足りない瓦は加工して使用します。これがなかなか大変なので、全体の葺き替えを考えたほうがいいのですが、この現場ではあくまでも棟の修理と耐震・耐風化です。

P1170846.jpg



↑の現場に入った職人と別の職人の現場では、小さい工事が幾つか進んでいました。


この家は、建ってから100年以上。いろんな物語が染み付いている家です。

工事したのは、一般的には、箱屋根と呼ばれるものでして、茅葺屋根の上の部分。
写真の通り、今にも崩れそうな屋根でして、それでも崩れないのが瓦の良い所なのですが、さすがにこのままでは台風や地震には耐えられないということで、葺き替えです。

P1170439.jpg

で、屋根地から全てやりかえました。

瓦の部分は当然、耐風・耐震仕様です。

P1170782.jpg


で、これは、修理の後ですが、菊間の深切りを使用した屋根でした。菊間瓦は凍害に弱いので、現在この地域では使わないのですが、綺麗な瓦ですので、一時期は良く使われてました。高価なのに。
しかし、長い年月を経ると、表面が剥がれたり割れたりします。で、雨漏り。
葺き替えた方がいい屋根なのですが、年金生活の老夫婦で「お金をかけるのは無理」ということで、最低限の修理をさせていただくことに。

P1170770.jpg

すでに水が回っている跡があるので、このままにしておくのは胸が痛いです。
が、葺き替えるとなるとそれなりな金額になりますし、一度見積もりもさせてもらっているので、金額も知らせてあります。お客さんも長くもたないとわかった上での事なのです。きついです。


こちらの屋根は本日修理した家です。
先日の強風の時に、下の家からトタンが吹っ飛んできて、瓦を割ったり、樋を壊したり、壁に傷をつけたり・・・大変な事になっていました。
下の家の方も、自分のせいではないのですが、黙ってそのままと言うわけにもいかず・・・。本当に災害って嫌ですね。

P1170829.jpg


午前中に瓦を剥いで、大工さんが一部木の修理をされて、瓦を復旧。

P1170857.jpg

谷ステンレスも取替ました。


さて、前々から入っている瓦塀の工事もやっと瓦を葺くことが出来てます。
役物の飾り瓦(鷹付き5寸丸雁振)も焼きあがりまして本日到着。

P1170860.jpg

上の段の鬼のスグ後ろに取り付けます。

明日あさってと天気が悪いそうなので、壁のモルタル塗りは来週になりそうです。


堆肥小屋の基礎工事も進んでいます。
珍しいブロック造なのですが、金額を下げるために二級品でいいからとのこと。

P1170807.jpg

それでも、15センチのブロックを使うのでそれなりな金額になりますね。屋根はトタンの予定です。


他にも突風被害のおきゃさんのバックログがありますし、暫くバタバタしそうです。

下請けにやらせればいいのに・・・という話もありますが、当社の考え方や工法を理解して素直にやってくれる職人がいるかどうか。待てないというお客さんが、他の会社に浮気されるのではないかとハラハラしながら過ごすのは嫌なのですが、理解していただくしか無いですね。いい加減な事をしても誰も喜びませんので。

(そういえば、今日のブログの現場の順番は現実と合ってないのをお断りしておきます。)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【一週間ぶりの更新です・・・すいません】

ブログを書くのがかなり飛んでしまいました。謹んでおわび申し上げます。ま、楽しみにしている人がいたら・・・と前提ですが。(笑さて、3月初旬からお待ちいただいていたお客様の現場にやっと入ることができました。言い訳すると、雨が多くて工期が伸びたのと、葺き替え?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード